新元号は【令和】に決定・安倍首相が語った新元号に込められた意味・6つの候補案

2019年4月1日に菅官房長官によって新元号がついに公開されました。

日本国民大注目の新元号は【令和(れいわ)】に決定。

新元号の発表後、安倍晋三首相による会見が同日12時頃から行われました。

そこで本日は「新元号に込められた意味」「令和以外の他の5つの候補案」「新元号はいつから改号されるのか」お伝えしていきます。

「令和」は万葉集 梅花の歌より引用

新元号の「令和」は「万葉集 梅花の歌」より引用されたものです。

~万葉集 第5巻 梅花の歌32首 序文より~
初春の令月にして
(時は初春の良き月)
気淑く風和ぎ
(空気は美しく風も和やかで)
梅は鏡前の粉を披き
(梅は鏡前で装うように白く咲き)
蘭は珮後の香を薫らす
(蘭は身に帯びた香りのように香っている) 

「令和」決定の理由について・新元号に込められた意味・日本国民へのメッセージ

※以下は安倍首相が会見で語られた内容になります。

「令和」には「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められております。

万葉集は日本最古の歌集であるとともに、天皇や皇族、貴族だけでなく防人(さきもり)や農民まで幅広い階層の人々が詠んだ歌がおさめられ、我が国の豊かな国民文化と長い伝統を象徴する国書であります。

悠久の歴史と香り高き文化、四季折々の美しい自然。こうした日本の国柄をしっかりと次の時代へと引き継いでいく。

厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人一人の日本人が明日への希望と共にそれぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたい。との願いを込め「令和」に決定致しました。

文化を育み、自然の美しさを愛でることができる平和な日々に心からの感謝の念を抱きながら、希望に満ち溢れた新しい時代を国民の皆様と共に切り開いていく。新元号の決定にあたり、その決意を新たにしております。

5月1日に皇太子殿下がご即位され、その日以降この新しい元号が用いられることとなりますが、国民各位のご理解とご協力を賜りますようお願い致します。

政府としてもほぼ200年ぶりとなる歴史的な皇居の継承がつつがなく行われ、国民こぞって寿ほぐことができるようその準備に万全を期して参ります。

元号は皇室の長い伝統と国家の安泰と国民への幸福への深い願いと共に、1,400年近くにわたる我が国の歴史を紡い(つむい)できました。

日本人の心情(または信条)にとき込み日本国民の精神的な一体感を支えるものとなっています。

この新しい元号も広く国民に受け入れられ、日本人の生活に深く根差していくことを心から願っています。”

スポンサーリンク

新元号「令和」はいつから改元?

2019年5月1日に皇太子さまが新天皇にご即位。新元号は5月1日午前0時からスタートすることになります。

新元号「令和」の考案者は?

気になる新元号の考案者についてですが、菅官房長官によると新元号の考案者については「考案者ご本人が秘匿が希望し、また考案者を明らかにすれば新元号と個人との結びつきがなりかねないため」公表はできないそうです。

「令和」のほかにどんな候補があったかに関しても回答は差し控えたいとの事でした。

新元号の最終候補案がすべて判明

【2019年4月2日追記】

令和以外の他の5つの元号候補案が判明しました。

6つの新元号候補案

●英弘(えいこう)出典:日本書紀(奈良時代の歴史書)

●九化(きゅうか)

●広至(こうし)出典:日本書紀と誌経(中国の詩集)

●万和(ばんな)

●万保(ばんぽう)

●令和(れいわ)出典:万葉集 

政治ジャーナリスト田崎史郎さんによると、新元号の検討が開始されたのは3月中旬からだったが、集まった案に対して、安倍首相や他の政府の方の胸に”ストン”と落ちるものがなかったそうです。

発案者の方々に何とか他にないでしょうか?と依頼したところ、最後の最後で絞り出された元号案が「令和」だったとのこと。

会議のまとめとして「今までずっと漢籍だった国書も立派な歴史を積み重ねてきたから、国書からの出典でも良いのでは。みなさんの意見を踏まえて”令和”にしたい」となり、正式に「令和」に決定。

「令和」が一番書きやすく読みやすいですね☆響きも令和が一番美しいと思います。

まとめ

新元号「令和」ついに発表されましたね。

予想していた新年号とは違った、意外!と思われた方が多かったのではないでしょうか。まさに誰にも予測できなかったといえる新しい元号。

「令和」は独特の音程で最初はなじみがないかもしれませんが、「令和」には深い意味が込められています。

凛としていながらも爽やかで優しい印象をもつ令和。

新元号「令和」が日本人の生活に深く根差していくのもそう時間はかからないような気がします☆

【2019年5月1日追記】

本日、即位儀式が行われ新天皇陛下が御即位されました。

平成から令和へ、新時代の幕開けですね★

yakudatsuinfo.com

yakudatsuinfo.com

ABOUTこの記事をかいた人

柚木めぐみ

「役立つ情報セレクション」運営者の柚木めぐみです。当サイトでは暮らしに役立つこと、お得なサービス・キャンペーン、人気クレジットカード・キャッシュレス決済、美味しいお取り寄せ、楽しいイベントのお知らせ、健康・美容に良いこと、話題となっていることなど、厳選したお役立ち情報をお届けしています☆