【PayPay】クレジットカード本人認証サービスとは?3Dセキュア設定方法

「PayPay」はクレジットカードの不正利用の対策として、2019年1月以降「3Dセキュア」に対応しています。

PayPayは本人認証サービスを利用しなくてもクレジットカードを利用することはできるのですが、3Dセキュアの設定をされた方が不正防止予防を高めることができます。

また「Yahoo! JAPANカード」に関しては、2019年1月21日より3Dセキュアによる本人認証を行わないと、Yahoo! JAPANカードからPayPay残高へのチャージができなくなります

そこで本日は「本人認証サービス3Dとはどういったサービスなのか」「本人確認の認証によるメリット・本人確認未認証によるデメリット」「本人認証設定後のPayPayクレジットカード上限金額」「PayPayに登録済みのクレジットカードで本人認証設定をする方法」「PayPayに新規にクレジットカード登録をする方法」をご紹介していきます。

本人認証サービス3Dセキュアとは?

本人認証サービス(3Dセキュア)とは、オンライン上でカードを利用される際に、通常に入力するクレジット番号・有効期限・セキュリティーコードにプラスして、事前に発行元のクレジットカード会社に登録したご本人にしか分からないパスワードを入力することで本人認証を行い、不正利用を防ぐ仕組みになっています。

お買い物の際、入力した3Dセキュアのパスワードはクレジットカード会社のシステムに直接送られるので安心です。

※本人認証サービスの加盟店以外で商品を購入される場合は通常のクレジットカード決済になります。

PayPayの本人認証設定はクレジットカード会社・PayPay両方での登録が必要

PayPayアプリで本人認証サービスを利用するためには、Yahoo! JAPANカードや他のクレジットカードの公式WEBサイト上で本人認証設定が完了している場合でも、PayPay側での設定も必要になります。

本人認証サービス(3Dセキュア)の料金

本人認証サービス(3Dセキュア)は無料で登録・利用することができます。本人認証サービスの登録するためには各クレジットカードのWEBサイトより申し込みを行ってください。

各国際ブランドの本人認証サービスの名称

カード会社によっては、「ネットショッピング認証サービス」「インターネットショッピング本人認証サービス」「オンラインショッピング本人認証サービス」「オンラインショッピング認証サービス」といったサービス名称になっている場合があります。

3Dセキュアは国際ブランドによっても名称が変わります。

●Visa「Verifled by Visa」
●Mastercard「MastercardecureCode ®」
●JCB「J/Secure」(TM)
●American Express「American Express Safekey®」 

スポンサーリンク

PayPay本人確認認証のメリット・本人確認未認証のデメリット

PayPayアプリで本人認証サービス(3Dセキュア)を設定した際のメリット、設定をしない場合はどんなデメリットがあるのでしょうか?

本人認証設定によるメリット

本人認証サービスのメリットは、クレジットカード番号・有効期限のみの入力での決済に比べて事前にカード会社に登録したパスワードを入力することで第三者の「なりすまし」による不正利用防止の強化効果を高めることができます。

※不正利用防止のため、PayPay登録時のアカウント(IDとパスワード)、本人認証サービスにパスワードを登録する際は別のWEBサイトで登録したパスワードを使い回さないようご注意くださいね。

また3Dセキュアによる本人認証設定後は、PayPayのクレジットカードでのお支払い時の上限金額が引き上げられます。

本人認証未設定によるデメリット

PayPayでは本人認証が未認証の状態だと、クレジットカードで5,000円以上の決済(過去30日)を行うことができません。※24時間での制限はありません。

また、PayPayでは本人認証サービスを利用しない場合は、Yahoo! JAPANカードからPayPay残高へチャージすることができません。

PayPay本人認証サービス・Yahoo! JAPAN家族カードについて

Yahoo! JAPANカードの家族カードでは本人認証サービスの設定を行うことはできませんのでご注意ください。

家族カード会員の方が本人認証サービスの利用をご希望される場合は、家族会員の方名義で新たにYahoo! JAPANカードを作成する必要があります。

クレジットカード会社への本人認証サービスの申し込み方法

発行元の各クレジットカード会社のWEB公式サイト(ご利用明細の確認・管理を行う会員サービスメニュー)にログイン後、「本人認証サービス」の登録メニューより登録設定ができます。

本人認証サービスの申し込み画面にて、利用規約をご確認・同意後、パスワードとカードのセキュリティーコードを入力すればクレジットカード会社への登録は完了です。

本人認証サービスの登録の際、入力するパスワードはキャッシュカードの暗証番号ではありませんのでご注意くださいね。アカウントのIDとパスワードとも異なった半角英数字を新しく入力しましょう。

スポンサーリンク

PayPayに登録済みのクレジットカードで本人認証設定をする方法

1、PayPayアプリトップページ「支払い管理」をタップします。

2、「お支払い方法の管理」の画面「あなたの残高」をタップしながら画面を右へスワイプし、本人認証設定をしたいクレジットカードを表示させます。

3、「!本人認証をしていません」をタップし、「本人認証を設定する」をタップすると、クレジットカード会社の認証画面に移動しますので、案内に従って3Dセキュアのパスワードを入力して登録します。

4、クレジットカードの本人認証設定が完了すると、PayPayアプリのお支払い方法の管理画面に「本人認証済」と表示されます。

PayPayに新規にクレジットカード登録をする方法

1、PayPayアプリホーム「支払い管理」をタップします。

2、「お支払い方法の管理」画面「クレジットカードを追加」をタップします。

3、「Yahoo!ウォレットからインポート」または「クレジットカードの追加」をタップします。

●「Yahoo!ウォレットからインポート」を選択された場合は、インポートしたいクレジットカードをタップします。

●「クレジットカードの追加」を選択された場合は、クレジット番号・有効期限・セキュリティーコードなど必要情報を入力し「追加する」をタップします。

4、クレジットカード会社のWEBページへ移動しますので、案内に従ってパスワードを入力して登録します。

4、クレジットカードの本人認証設定が完了すると、PayPayアプリのお支払い方法の管理画面に「本人認証済」と表示されます。

本人認証パスワード設定後のPayPayクレジットカード上限金額

●2万円(過去24時間)

●5万円(過去30時間)

※「アカウント」のプロフィールの記載がある表示名の隣にバッジが表示された方は、本人認証が完了されたクレジットカードでの決済上限金額とYahoo! JAPANカードでのチャージ上限金額が、過去24時間および過去30日間で25万円になります。(バージョン1.10.0以降のPayPayアプリにのみ表示されます)

PayPayチャージ方法についてはこちらの記事をどうぞ★

PayPayアプリ登録方法・Yahoo!マネーやクレジットカードの登録手順・チャージについて

2020年3月20日
PayPayアプリは随時アップデートが実施されており機能の追加・変更が頻繁に行われています。

本ページでは出来る限り最新の情報をお伝えできるよう努めておりますが、更新が間に合わず一部内容が古くなっている場合もあります。最新のPayPay情報はPayPayアプリにてご確認ください。

まとめ

本人認証サービス/3Dセキュアは、クレジットカード番号・有効期限・セキュリティーコードにプラスしてご本人しか分からないパスワードを入力することで、第三者の「なりすまし」による不正利用防止の強化効果を高めることができます。

インターネットショッピングをよくされる方にとって必要度の高いシステムです。

3Dセキュアで設定するパスワードはくれぐれも使い回さないようにしましょうね。

yakudatsuinfo.com

ABOUTこの記事をかいた人

柚木めぐみ

「役立つ情報セレクション」運営者の柚木めぐみです。当サイトでは暮らしに役立つこと、お得なサービス・キャンペーン、人気クレジットカード・キャッシュレス決済、美味しいお取り寄せ、楽しいイベントのお知らせ、健康・美容に良いこと、話題となっていることなど、厳選したお役立ち情報をお届けしています☆