【JAF会員】入会メリット・デメリット会員特典・自動車保険との違い

JAFは自動車に関する業務を取り扱い、様々なトラブル時にJAF隊員が駆けつけて対処してくれるサービスです。

「JAFのロードサービス隊は約13.2秒に1回出勤する」と言われているほど、車を運転している多くの人がJAF会員に加入しています。

JAF会員数
JAFの会員数は2019年11月の時点で「19,592,060人」。2018年11月から1年間で25万人の方がJAF会員に入会しています。

JAF会員になるとロードサービスの他にも様々な優待特典サービスを受けることができます。

そこで本日は「JAF会員入会のメリット」「会員特典・優待サービス」「JAF家族会員のメリット・個人会員との違い」「JAF入会費・年会費」「JAF個人会員の入会費割引制度」「自動車保険との違い・注意点」「どんな人がJAFの必要性が高い」のか、などをご紹介していきます。

JAF会員メリット①「JAF会員はロードサービスの基本料+作業料が0円◎」

JAFは会員じゃなくても利用することが出来るのですが、非会員の場合は作業代が発生します。

【JAF料金】JAFは会員じゃなくても呼べる?非会員の作業料金・車のよくあるトラブル

2020年3月24日

更にJAFは昼間と夜間では料金が異なり、夜20時~朝8時の時間帯は料金が少し高くなります。

ロードサービスの料金についてはJAF公式サイト「ロードサービスを知る」→「料金を調べる」から確認することができます。

非会員ではJAFを呼んだ時の費用が高額になりますが、JAF会員になると車やバイクの故障やトラブル時の基本料+作業料は0円!

JAF会員証を提示することで無料でロードサービスを受けることができるのです。

※会員証の提示が必要になるのでJAF会員に入会後は、車やバイクに乗る際は必ずプラスチックの会員証・またはデジタル会員証機能をもつJAFスマートフォンアプリを導入したスマートフォンを常備してくださいね。(作業の内容によっては本人確認のため運転免許証・自動車検査証等の確認が行われる場合があります。)

※ロードサービスは作業内容によっては有料となる場合があります。部品・油脂・燃料費は実費となります。15㎞以上のけん引は1㎞毎に730円かかります。

JAF会員のロードサービスはマイカーや会社の車、レンタカー、バイクや原付など運転中はもちろん、同乗中のお車も対象となります。※業務用車両(緑ナンバー・黒ナンバー)にお客様として同乗されている場合は対象となりません。法人会員であれば車両を指定して入会することができます。

JAF隊員は親切で対応は的確かつ迅速と評判

トラブルが発生して不安で大変なときに、大切な愛車を雑に扱われたり不親切な対応をされたらとても辛いですよね。その点JAF隊員はいつも親切・丁寧に対応してくれるので安心です。

JAFは50年の実績をもち、技術面でもJAF隊員はロードサービスの品質を高めるために日々さまざまな訓練や研修を行っています。自治体の防災訓練への参加や警察など各機関との連携強化、車両スペック向上、指令システムの高効率など常に変化する時代に合わせた質の高いサービスを提供しています。

「JAFは自動車ユーザーに対し、安全と安全の支えとなるサービスを提供するとともに、交通と安全と環境のための事業活動を積極的に推進し、健全なくるま社会の発展に献上します。」
引用元:JAF公式ホームページ/JAFの基本理念

JAFのロードサービスは外出先でも自宅の駐車場でも高速道路でも対応可能◎

予期せぬトラブル発生時にプロのJAF隊員が駆けつけてくれて迅速・丁寧に対応してもらえることはとても心強いです。

スポンサーリンク

JAF会員メリット②「365日・24時間対応している」

JAFは全国でロードサービスを提供。JAFのロードサービスは様々なトラブルに365日・24時間対応してくれるので、深夜に車を利用することが多い方も安心です。

●JAFロードサービス救援コールセンター
TEL:0570-00-8139(有料)
短縮ダイヤル#8139(有料)

JAF会員メリット③「ロードサービス利用回数の制限がない」

任意保険の自動車保険に付帯されている「ロードアシスタンスサービス」は、バッテリー上がりや燃料切れの無料サービスは年間1回までなど、通常年間の利用回数や利用額に制限があります。(サービスの内容は保険会社によって異なります)

JAF会員のロードサービスには年間の利用回数の制限がありません。年間で何度使っても原則無料でサービスを受けることができます。

JAF会員メリット④「JAFと提携している自動車保険に加入しているとプラスαの優遇サービスを受けられる」

JAFと提携している自動車保険に加入されている方は、JAFと自動車保険両方に加入することでプラスαの優遇サービスが受けることができるというメリットがあります。

例えば、けん引距離の無料範囲が長くなるなど、JAFの無料サービスの範囲を超えた場合でもプラスαの優遇サービスが受けることができます。

サービスの内容は各保険会社によって異なりますので、ご自身が加入されている保険会社にご確認ください。

スポンサーリンク

JAF会員メリット⑤「保険契約車以外の車もサービスの対象内」

JAFのロードサービスは「車」ではなく「人」に対してかかるサービスなので、保険契約車以外の車(友人の車、会社の車、レンタカー)もサービスの対象内となり、運転していなくても同乗しているだけで使うことができるというメリットがあります。

※法人会員の場合は登録してある車両のみが対象となります。

JAF会員メリット⑥「会員優待特典・割引サービスが充実」

JAF会員には特典が多く、日本全国にあるJAF会員優待施設をお得に利用することができるというメリットもあります。

【JAF会員割引】優待サービスの内容・会員優待施設での使い方

2020年3月27日

このサービスがとても人気が高く、JAF会員証を提示するだけでグルメ割引、ショッピング割引、ガソリン割引、映画割引、日帰り温泉割引、観光地割引、旅行割引、引越し割引などその他沢山の優待・割引きサービスを受けることができるのです。

会員同士で楽しめるJAFフェスティバルやJAFデー、自然体験イベント、JAFカルチャーなど魅力的なイベントにお得に参加することもできますよ♪

優待サービスはJAF公式ホームページで簡単に検索することができます。

定期的に無料で届く会員向け情報チラシ「JAF Mate」にも様々な割引クーポン券が付いていて、懸賞キャンペーンも多く実施しているので、上手に活用すれば年会費の元を取ることも可能です。

JAF会員メリット⑦暮らしの安心補償「JAFの保険」

2019月4月2日からJAF会員だけが加入できる保険のサービス「JAFの保険」が開始しました。

保険の種類はがん保険、医療保険、傷害保険、介護保険の4種類あり、保険料はリーズナブルでありながら補償内容はしっかり充実しています。

JAF会員メリット⑧海外でもサービスが受けられる「グローバル・サービス」

海外自動車クラブとの提携により、JAF会員は海外旅行中FIA(国際自動車連盟)に加盟する70以上の国と地域の海外自動車クラブから、ロードサービスや旅行情報の提供を受けることができます。

海外で利用できるグローバル・サービスの詳細についてはJAF公式ホームページ内「海外でのご利用について」→「海外でも安心グローバル・サービスとは」にてご確認ください。

JAF会員メリット⑨「JAFスマートフォンアプリ」でJAFのサービスが安心・簡単・便利に使える◎

JAFスマートフォンアプリとは?

「JAFデジタル会員証」「JAFお得ナビ」「JAFを呼ぶ」の3つのアプリが統合し、JAF公式無料アプリ「JAFスマートフォンアプリ」となりました。

「JAFスマートフォンアプリ」は会員優待・ロードサービス救援要請・デジタル会員証の3つの機能を安心・簡単に利用することができる便利なアプリです。

※「デジタル会員証」をご利用中の方は、アップデートをすることで再ダウンロードの必要はありません。

※「JAFお得ナビ」「JAFを呼ぶ」アプリのサービスは終了しました。

JAFスマートフォンアプリについての詳細はJAF公式サイト「JAFをもっと活用する」→「JAFアプリ」にてご確認ください。

スポンサーリンク

JAF会員メリット⑩個人会員永年継続特典

JAF個人会員に10年以上継続して入会している方には継続特典があります。

永年ステッカー贈呈、JAFドライブマップ進呈(会員継続年数に応じて進呈数がアップします)、ヘルスケアサービス、JAF通販割引、災害通知メール配信サービス、JAFドライブMAP送料無料、プレミアム優待など会員継続年数に応じて様々な特典を受けることができます。

「JAF家族会員」のメリット・個人会員との違い

JAFの家族会員は「個人会員と同居、または生計を一にするご家族」が対象です。個人会員1名につき5名まで家族会員として入会することができます。会員証は申し込みをされた方それぞれに発行されます。

JAF家族会員は入会費が無料になるというメリットがあります。

JAF家族会員は年会費も個人会員の年会費の半額でロードサービスや優待サービスなど個人会員に準じたサービスを受けることができます。

JAF家族会員と個人会員の違い

「家族会員の有効期限は個人会員の有効期限月と同一」になります。そのためご入会の時期によっては初年の会員有効期限が1年未満になる場合があります。(その場合でも年会費2,000円はかかります。)

また、JAF会員になると定期的に無料で届く会員向け情報チラシ「JAF Mate」は家族会員には無料送付はされません。

JAF会員のデメリット

JAF会員の入会費と年会費

JAFには個人会員・家族会員・ジュニア会員・法人会員があります。便利でとても頼りになるJAFサービスですが、唯一のデメリットはJAF会員には「入会費と年会費がかかる」ことです。

個人会員は入会費(初年度のみ)2,000円、年会費4,000円がかかります。家族会員は入会費は無料になり、年会費は2,000円かかります。

ジュニア会員は満16歳~満17歳までを対象とした会員制度で、入会時から2年間分の会費が3,000円かかります。

法人会員は入会費(初年度のみ)2,000円、1法人につき法人特定会費2,000円、1台につき車両特定会費2,000円がかかります。

JAF個人会員には入会金割引制度がある/JAF会員の入会はインターネットが便利♪クレジットカード支払いや複数年一括払いで入会金が割引に

JAFは年会費がかかりますが個人会員入会には入会費がお得になる割引制度があります。

【JAF】個人会員のWeb入会申し込み方法・入会金がお得になる入会金割引制度

2020年3月26日

JAFはクレジットカード支払い(自動振替)によるWEB申込み入会をすると入会金が500円割引きになります。

また、入会時に複数年(2年分、3年分、5年分)の会費を一括でお支払いされると更に入会金が割引きされます。(こちらの割引はコンビニ支払い・クレジットカード支払いどちらも適用されます)

●年会費2年分一括払いで500円引き
●年会費3年分一括払いで1,000円引き
●年会費5年分一括払いで2,000円引き
※5年一括払いにすると年会費を無料にすることができます。

また、身体障害者手帳をお持ちの方は申請により入会金が無料となります。(入会金の割引きは重複しません)

JAF優待サービスを最大限に活用

JAFの年会費4,000円を12か月で割ると「1か月約333円」です。

家族会員の場合、年会費2,000円を12か月で割ると「1ヶ月約166円」なので、外食やお出かけが多くJAF優待施設やJAFの特典割引クーポンをよく利用する方は年会費に相当する恩恵を受けることも可能です☆

自動車保険のロードサービスでは年間の利用制限や対処できない作業もある

昨今では多くの任意保険の自動車保険には自動的にロードアシスタンス特約が付帯されるようになりました。その為、JAF会員には加入したいけど年会費がかかるので入会に迷っている、とお悩みの方は多いです。

JAF会員の必要性は人それぞれ異なります。 まずはご自身が加入されている自動車保険の特約の内容を細かく確認することが大切です。

特約のロードアシスタンスサービスでは対処できない作業があります。

サービスの内容(無料で受けられるもの・年間の利用回数・利用限度額)は保険会社によって大きく異なります。

保険会社によってはロードサービスが充実しているところもあれば、「車両保険に加入していないと無料でロードサービスを受けられない」「自宅の駐車場はロードサービスの対象外」「タイヤのパンクはスペアタイヤがないと対象外」「雪道のスタックは対象外」など細かい条件が定められている場合もあります。

自動車保険のロードサービスの無料補償の範囲規約は非常に細かいため、特約の内容を正確に把握されていないという方は「いざという時に使えなくて困った」ということを避けるためにも、保険会社または代理店にてサービスの内容を直接確認されることをおすすめします。

JAF会員と自動車保険のロードアシスタンスサービス両方に加入していれば、お得にサービスを受けられる方、早く到着する方など状況に応じて選択することができます。JAFと契約している自動車保険であればJAFの無料サービスの範囲を超えた場合でもプラスαの優遇サービスが受けることができます。

スポンサーリンク

どんな人にJAF会員は必要?

・行動範囲が広い ・車をよく使用するので安心・充実した補償を望んでいる
・自動車保険のロードサービスを付帯していない・または補償が不十分
・年間でJAFを呼ぶことが多い
・高速や雪道・凍結道をよく走る
・レンタカー、会社の車、友人の車など他人名義の車を運転することが多い
・定期的に車の点検をしていない
・車に関する知識が少なくトラブルに弱い人
・モータースポーツをする人

運転初心者はトラブルが発生しやすい

特に運転初心者の頃は車に関する知識が少ないため様々なトラブルが発生しやすいです。

JAF会員の必要性は人それぞれ異なりますが、上記に当てはまる方にとってはJAF会員の必要性は高いといえます。

まとめ

車やバイクでトラブルが発生したときにJAF隊員が駆けつけてくれて、会員特典の無料ロードサービスが受けられるJAF会員。車やバイクを利用する方にとってJAFのロードサービスはとても頼りになる存在です。

無事トラブルがなくロードサービスを使うことがなかったとしても、JAFは年会費が無駄にならないように全国にあるJAF優待施設で割引やプレゼントなど一年中入会メリットを受けることができます。

yakudatsuinfo.com

ABOUTこの記事をかいた人

柚木めぐみ

「役立つ情報セレクション」運営者の柚木めぐみです。当サイトでは暮らしに役立つこと、お得なサービス・キャンペーン、人気クレジットカード・キャッシュレス決済、美味しいお取り寄せ、楽しいイベントのお知らせ、健康・美容に良いこと、話題となっていることなど、厳選したお役立ち情報をお届けしています☆